• AKAモデル 1/700 中国海軍軽巡 寧海 第4回
     船体の塗装前に、エッチングの手すりを船体に接着していきます(画像がなくてすいません)。主要な部分は二段手すりを使いますが、砲や魚雷発射管の回りは、二段手すりだと干渉してしまうので、一段手すりを使います。一段手すりは、キット付属の二段手すりを半分に切断したものを使いました。 船体がほぼ出来上がったところで、塗装できるパーツを塗装してしまいます。船体色はどんな色か分からないのですが、写真で見る限りか...
  • AKAモデル 1/700 中国海軍軽巡 寧海 第3回
     前回更新からしばらく中断しておりました・・・。今回は船体の製作を少し進めました。 手順が前後しますが、船体の製作に取りかかる前に、下処理をしておきます。 このキットの船体はレジン製ですが、レジンキットの宿命として、船体には若干の反りがあります。そのため、船体の裏側に穴を開け、小さなネジで木製の台に固定できるようにしました。 甲板に乗る上部構造物も、全てエッチング製です。木甲板は、最初にダークブラ...
  • AKAモデル 1/700 中国海軍軽巡 寧海 第2回
     前回からあまり進捗してませんが・・・( ノД`) 今日は艦橋部分をすこし作業しました。 艦橋部分は、基部を除いてほぼ全てエッチングパーツで用意されています。別にレジンパーツでよくね?という気もしないでもありません。 最近は老眼はもちろん、手の震えも加わって(別に何かの中毒とかじゃありません、念のため。ただの加齢です)、細かい作業がしんどい・・・。 メインマストは1mmの真鍮線です。説明書にはこの辺の情報...
  • オーストラリア海軍フリゲイト メルボルンを見てきました
     先日何気なくツイッターを眺めていると、一つのツイートが目に入りました。 「オーストラリア海軍のフリゲイト、FFG-05 メルボルンが横須賀に入港している」 ご存じの通り、FFG-05 メルボルンは、オーストラリア海軍がオリバー・ハザード・ペリー級を元に建造したアデレード級フリゲイトの1隻です。同クラスは6隻が建造されましたが、すでにメルボルンとニューキャッスルの2隻を残して、他は退役してしまいました。メルボルン...
  • AKAモデル 1/700 中国海軍軽巡 寧海 第1回
     ホーカー・ハンターもまだ完成していないのに、別のキットに手を出してしまいました。キットはAKAモデルの「1/700 中国海軍軽巡 寧海」です。レジンキットではありますが、ご覧の通り、かなりの部分がエッチングで作るようになっています。 私自身、エッチング甲板を使うのは初めての経験です。上手く作れるのでしょうか・・・。 ↓船体はレジン製です。エッチング甲板を貼るので、400番のペーパーをかけて、甲板部分をできるだ...