オーストラリア海軍フリゲイト メルボルンを見てきました

 先日何気なくツイッターを眺めていると、一つのツイートが目に入りました。

 「オーストラリア海軍のフリゲイト、FFG-05 メルボルンが横須賀に入港している」

 ご存じの通り、FFG-05 メルボルンは、オーストラリア海軍がオリバー・ハザード・ペリー級を元に建造したアデレード級フリゲイトの1隻です。同クラスは6隻が建造されましたが、すでにメルボルンとニューキャッスルの2隻を残して、他は退役してしまいました。メルボルンも、今年退役予定となっているようです。
 そんなメルボルンですが、北朝鮮による瀬取りを監視する任務のために、横須賀に寄港したそうです。5月14日に入港、18日には出港してしまうとのこと。これはぜひ見に行きたい!

 と言うわけで、5月16日(木)の午前中、急遽横須賀へ行って参りました。メルボルンは一般公開される訳ではないので、横須賀軍港めぐりのクルーズ船に乗って狙います。
 11時の便に乗るべく、乗り場に向かいます。すでに並んでいる人もいて、しかもなかなか大きめの望遠レンズを持った人も。あの人もメルボルン目当てかなーなどと考えつつ、並んでいました。

 さて、いよいよ出港です。この日は練習艦かしまも停泊していました。クルーズ船のガイドによりますと、この日は艦対抗のスポーツ大会?が開催されるとのことで、各艦のマストに、艦名が書かれた大きなのぼりのような旗が掲げられていました。

 クルーズ船は横須賀港内をまわって、いよいよメルボルンに近づいてきました。上部構造物の側面にはカンガルーマーク。
DSCF2120.jpg
DSCF2122.jpg
DSCF2125.jpg

 最近の船を見慣れてしまうと、やはりトラスマストは時代を感じさせますね(好きですけど)。
 DSCF2128.jpg
DSCF2134.jpg
DSCF2137.jpg
DSCF2140.jpg
DSCF2143.jpg
DSCF2168.jpg
DSCF2171.jpg
DSCF2174.jpg
DSCF2179.jpg
DSCF2185.jpg

 この日は天気も良く、珍しい艦が見られて良かったです。


コメント

非公開コメント